なぜ米国の皆既日食でワシントン州での養殖中のサケが逃亡したか?⇒回答

2017/09/16

回答は下記の通りです:

「皆既日食により超大潮となり網が海面下に入ってしまい魚が

自由に大海に出れるようになったからです。」

 

説明:

皆既日食は楕円軌道を回る月が地球と極めて近い軌道を回り

太陽の光を完全に覆い隠す大きさになった時に起こる現象で、

太陽の引力と地球に接近した月の引力が加算され異常に大きな

大潮になります。

これにより養殖網が海底にアンカーで固定された網のブイを

大幅に超える水面となり網面が海面下に下がって仕舞い、

魚は大海に放たれる結果となりました。

大きな海面上昇が起こったのです。

 

何十年に一回しかない皆既日食で網の中に

閉じ込められていた養殖中のサケは遠く

アラスカまで昇り天然魚として将来大きな子孫を

残すかも知れません。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
アトラス本舗
http://b-conservice.com/
住所:〒247-0002 神奈川県横浜市
栄区小山台2-36-4
TEL:045-896-4569
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇